愛犬健康.com

犬の病気

食道は、食べ物を胃に送るために、収縮したり拡張したりします。その動きを蠕動運動(ぜんどううんどう)といいます。その蠕動運動に異常が生じると、食道に影響が出てしまい、なんらかの病気を発症する可能性があります。 今回はその食道の病気の一つである「食道梗塞 […]

食道の消化管の筋肉は、縮まったり広がったりして、食べ物を胃に送る役割をしています。この動きを蠕動運動(ぜんどううんどう)といいます。この蠕動運動に障害が起こると、うまく食べることができなくなります。 今回はその食道の病気の一つである「巨大食道症」につ […]

血液は、全身の細胞に酸素や栄養を送る大切な役割をもっています。その血液に異常が発生すると、さまざまな病気を発症する危険性があります。 今回はその血液の病気の一つである「血小板減小症(けっしょうばんげんしょうしょう)」についてお話しします。 血小板減小 […]

血液は全身の細胞に酸素や栄養を運んでいます。そのため、血液に異常が生じると、全身に影響がおよびます。 今回はその血液の病気の一つである「溶血性貧血(ようけつせいひんけつ)」についてお話しします。 溶血性貧血について 溶血性貧血とは 酸素を運んでいる血 […]

動物にとって心臓は、血液を循環するために必要な臓器です。その心臓に異常をきたすと、命にかかわることもあります。 今回はその心臓の病気の一つである「肺動脈狭窄症(はいどうみゃくきょうさくしょう)」についてお話します。 肺動脈狭窄症について 肺動脈狭窄症 […]

動物にとって心臓は血液を循環する役割をしているため、とても大切な臓器です。その心臓に異常が生じると、さまざま病気を発症する可能性があります。最悪の場合、命にかかわることもあります。 今回はその心臓の病気の一つである「動脈管開存症(どうみゃくかんかいぞ […]

心臓は遺伝などが原因で、先天的に異常が生じる可能性があります。その心臓に異常が生じると、命にかかわる可能性があるので、早期発見が大切です。 今回はその心臓の病気の一つである「心房中隔欠損症(しんぼうちゅうかくけっそんしょう)」についてお話しします。 […]

心臓は血液を循環させる大切な部位です。その心臓に遺伝やなんらかの原因で、心臓に異常が生じ、病気を発症することがあります。 今回はその心臓の病気の一つである「心室中隔欠損症」についてお話しします。 心室中隔欠損症について 心室中隔欠損症とは 心室が隔て […]

動物にとって心臓は、血液の循環するため、とても大切な部位の一つです。その心臓になんらかの異常が生じると、命にかかわる危険性があります。 今回はその心臓の病気の一つである「フィラリア症」についてお話しします。 フィラリア症について フィラリア症とは フ […]

動物にとって、心臓は生命を担うため、大切な部位です。その心臓になんらかの異常が生じると、命にかかわる危険性があります。 今回はその心臓の病気の一つである「僧帽弁閉鎖不全症(そうぼうべんへいさふぜんしょう)」についてお話しします。 僧帽弁閉鎖不全症につ […]