愛犬健康.com

海藻が愛犬を健康にする4つの理由

飼い主の多くの方が、愛犬の健康体を維持したいために、食餌について考えるでしょう。しかし、犬と人間は体内構造が違うため、なにをあげたらいいのか悩むと思います。

今回は犬の健康体を維持するために適している食べ物の一つである「海藻」についてお話しします。

なぜ海藻が良いのか

海藻には多くの栄養素が含まれているため、人間だけでなく、犬にとっても良質な食べ物です。そのため、愛犬に毎日摂取してあげたい食べ物の一つです。

海藻が注目されている

日本人は海藻を食べる習慣があるため、長寿命効果があるといわれています。最近では、海藻の栄養価が高いので、サプリなどの販売がされるようになりました。

人間だけでなく、動物にとっても栄養があることが分かってきたので、ドッグフードに含まれているケースが多くなっています。

海藻の栄養素について

海藻の栄養素が犬にとって、どんな効果があるのか、順にそって、説明していきます。

①ミネラル

無機質と呼ばれることもあり、細胞の調整、骨格形成など、生命を維持するために必要な栄養素です。主に、免疫力向上、精神安定、肉体疲労回復、血液循環、脳活性化、筋肉の働きをスムーズにするなどの効果があります。犬に必要な6つの栄養素の一つでもあります。ミネラルの摂取量は微量でいいのですが、不足すると、体内バランスに影響を影響を与えます。

②食物繊維

食物繊維は、胃の中で消化されず、腸へ移動し、硬くなった便をやわらかくし、スムーズに便を排泄しやすくする働きがあります。また、老化防止、便秘予防、肥満予防などの効果もあります。また、善玉菌を増殖し、有害物質を排泄するため、毛並みや毛づやがキレイなります。愛犬に毎日でも摂取させたい栄養素の一つです。

③ヨウ素

ヨウ素とは、甲状腺ホルモンの主原料です。甲状腺ホルモンは新陳代謝を促したり、成長促進させる効果があります。海産物にしか含まれていないため、海藻などを摂取させてあげましょう。

④鉄分

鉄分は、赤血球のヘモグロビンの成分となり、身体の各器官に酸素を運びます。鉄分が不足すると、酸欠状態になり、息切れやめまいなどの貧血症状があらわれます。主に、貧血防止、疲労回復、滋養などの効果があります。

活発的に運動する愛犬や身体が弱い愛犬には、とくに摂取しておきたい栄養素です。

海藻が含まれているドッグフードを与えましょう

市販のドッグフードにも海藻が含まれているケースがありますが、それよりも、獣医師がすすめるドッグフードが良いでしょう。獣医師がすすめるドッグフードには、海藻はもちろん、さまざまな栄養が含まれており、人口添加物など余計なものが入っていないため、愛犬の健康を維持することができます。

愛犬の食餌について考えている方やこれから犬を飼おうと考えている方は、愛犬のためにも、上記のことを考慮して、食餌のことを考えてあげましょう。