愛犬健康.com

イタリアン・グレー・ハウンドの飼い方

犬にも、さまざまな種類がいます。日本古来から存在するものや、外来犬も存在します。

今回はその犬種の一種であるイタリアン・グレー・ハウンドについてお話しします。

イタリアン・グレー・ハウンドの飼い方

イタリアン・グレー・ハウンドの特徴

イタリアン・グレー・ハウンドは、大変古い歴史を持ち、古代エジプトやヨーロッパの宮廷で愛された犬です。ルネサンス時代は特に人気が高く、貴族の愛玩犬として愛されていたと言われています。スレンダーな体と、長い首、長い脚、細い尾が特徴です。毛色は、ブラック、グレイ、ストレート、イザベラなどがあります。

お手入れ方法

短毛種なので、特別なトリミングは必要ありません。しかし、毛が抜けやすいのでこまめなブラッシングが必要です。ブラッシングは、毛づやを良くし、飼い主さんとのスキンシップや、皮膚のTタッチなどのマッサージになり、新陳代謝を促す効果もあります。

シャンプーは、月に1回程度が適当です。寒い時期でなければ、ドライヤーは必要ありません。また、汚れたら濡れたタオルで拭いてあげても良いでしょう。

性格

明るく陽気な性格ですが、見知らぬ人には警戒心が強く、簡単に心を開きません。人見知りが強いので、神経質な犬にならないように仔犬の頃からトレーニングすることが大切です。

無駄吠えが少ないので、マンションなどの集合住宅で育てることもできるでしょう。

最適なお散歩方法

運動が大好きで、いつも飛び跳ねている元気いっぱいの犬なので、適度な運動が必要です。1日2回、30分程度のお散歩に出かけましょう。お散歩は、肥満予防だけでなくストレス解消や、飼い主さんとのスキンシップにもなります。また、他の犬と触れ合ったり、いろいろ音に慣れたりして、社会性を身に着けることも大切です。ただし、寒さに弱いので冬の日のお散歩は洋服を着せてあげるなどの防寒対策をしてあげて下さい。

イタリアン・グレー・ハウンドを飼う注意点

イタリアン・グレー・ハウンドを飼う上で一番注意したい事は、骨折です。ジャンプ力があり、段差を平気で飛び越えたりしますが、骨が細く骨折しやすいので注意が必要です。滑りやすいフローリングにはマットを敷いたり、階段や椅子からジャンプしないように環境を整えてあげましょう。

寒さに強い身体にしましょう

強い身体にする最適な方法は、「食餌」です。人間食や市販のドッグフードを与えていると、強い身体にするのは難しいでしょう。

強い身体にするなら、獣医師がすすめているドッグフードがおすすめです。獣医師がすすめているドッグフードは、栄養価が高く、余計なものが入っていないため、健康体を維持できるので、必然的に強い身体を作ることができます。

愛犬のためにも、先述したドッグフードを考えてあげましょう。