愛犬健康.com

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの飼い方

犬の種類はさまざまです。その多くは外来犬で、現在多くの家庭で飼われているのが、外来犬といわれています。

今回はその犬種の一種である「ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア」についてお話しします。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの飼い方

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの特徴

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアは「ウエスティー」の愛称で親しまれている、スコットランド原産の純白のテリアです。祖先はケアーンテリアで、元々はウサギやキツネを追う狩猟犬として活躍していました。しっかりとした骨格で、離れた黒い目がかわいらしく、被毛は純白です。

お手入れ方法

一般的にはペットサロンでの定期的なトリミングが必要です。シャンプーは月に1~2回位が適当です。また、抜け毛はあまりありませんが、毎日ブラッシングして汚れやゴミを取り除き、皮膚を清潔に保ってあげて下さい。

また、美しい白い被毛を保つためにも、汚れやすい目や口の周りはこまめに拭き取ってあげましょう。

性格

陽気で明るく、活発ないたずらっ子です。飼い主に対しても従順です。しかし、ウエスティだけでなく他のテリア種にも特徴的ですが、独立心やプライドが高いので自分よりも大きな犬に吠えたてたり、頑固な一面もあるので、甘やかさないように仔犬の頃からしっかりとしたしつけをすることが大切です。

最適なお散歩方法

あまり長時間の運動は必要ありませんが、活発な犬なので適度な運動が必要です。1日2回、30分程度のお散歩にでかけましょう。お散歩は、肥満予防やストレス発散だけでなく、いろいろな犬と触れ合ったり、いろいろな音に慣れたりしながら社会性を身に着ける為にも、とても大切です。

また、お散歩とは別にボールなどを使って遊び、コミュニケーションを取りましょう。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアを飼う注意点

基本的には丈夫な犬ですが、かかりやすい病気にアトピー性皮膚炎があります。人間にもみられる皮膚炎ですが、体をかゆがったり、皮膚が赤くなったりします。原因は体質や、アレルゲンとなる物質に対するアレルギー反応であったりします。ダニやノミが関係していることもあるので、室内はこまめに掃除機をかけたり、空気清浄器を使ったりしましょう。

毛並みや毛づやの良い食餌を

毛並みや毛づやは「食餌」によって、変わります。人間食や市販のドッグフードを与えている犬と、良質なドッグフードを与えている犬に比べて、あまりキレイとはいえません。良質なドッグフードの中でも、獣医師がすすめるドッグフードがおすすめです。獣医師がすすめるドッグフードには、添加物など犬にとって有害になるものが入っておらず、栄養価が高く、整腸作用があるので、毛並みや毛づやがキレイになります。

上記のことを考慮しつつ、愛犬の「食餌」についても、考えてあげてはいかがでしょうか。