愛犬健康.com

愛犬との外出・旅行の注意点

愛犬と思い出を作りたいために、外出・旅行に行くケースは少なくありません。しかし、その際の注意点を把握していないと、トラブルに遭ったときに、対処が難しくなります。

今回はその犬との外出・旅行の注意点についてお話しします。

外出・旅行の注意点

愛犬を連れて遠出や旅行をする際は、ふだんとは違う点にも注意しなければなりません。

まず、出かける前は必ず、旅行先はどのような感染症にかかるリスクがある地域かを調べ、前もって予防薬の投与や、ワクチン接種を行ったり、対応策を講じておきましょう。湿度や気温が高い場所では、熱中症対策も重要になります。

次に、旅行先で必要になるかもしれない持ち物をそろえることも重要です。

また、しつけがきちんとできているかも見直す必要があります。トイレのしつけ、クレートで安心して休めること、過剰な吠えといったほかの人に迷惑になるような行為をしないことなど、愛犬に不足な部分があればトレーニングをしてから、旅行に同伴させるようにしましょう。

愛犬がもし、ふだんとは違う場所での生活がストレスになりそうならば、旅行をあきらめる判断も必要かもしれません。

旅行先で持っていきたいグッズ

犬によって、必要になることもありますし、不必要になるかもしれませんが、何があるか分からないので、便利グッズは活用したほうがいいでしょう。

そのグッズについて、順にそって、説明していきます。

①ワクチン証明書

宿泊先や犬が同伴可能な場所で提示を求められたり、旅行先で動物病院を受診する際に必要になることがあります。ペット保険に加入していて保険証がある場合も、持参すると良いでしょう。

②虫よけスプレーなどの虫よけグッズ

虫がいるシーズンなら、虫が嫌がる天然のアロマオイルが配合されているなど、犬に害のない虫よけスプレーを持参すると安心です。

③ブラシ、くし

海で泳いで砂がついたり、山や森で草の種が被毛についたり、自然豊富な旅行先で汚れがちな愛犬の毛を整えるに便利です。

④迷子札

首輪に鑑礼がついているかと思いますが、飼い主の方の連絡先がすぐに分かる迷子札も、万が一に備えて一緒につけておいても良いでしょう。また、迷子対策には、首輪がとれたときのことを考え、マイクロチップを装着しておくことをおすすめします。

⑤洋服

犬連れの大丈夫の場所での、愛犬の抜け毛の飛散を防いだり、急な風雨などで身体が濡れ体温低下を防いだり、寄生虫を予防したりと、洋服の着用が役立つことがあります。

⑥普段使用している散歩グッズ

普段の散歩に使っている散歩グッズは持参するようにしましょう。

愛犬も楽しめる外出や旅行を

愛犬にとっても、外出や旅行は新しい刺激を受ける意味では、良いことです。しかし、環境の変化に慣れていない犬にとっては、ストレスになってしまう可能性もあります。なので、愛犬の様子を見ながら、これからも外出や旅行しても大丈夫なのか、判断しましょう。